読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルで国内旅行

ポイントサイトでポイントを貯めてANAマイルで国内旅行をする場合の次の3つのマイルの使い方について考えてみます。

1.特典航空券+別で宿を手配

特典航空券は時間帯に関係なく選べます。航空券を購入する場合、便によって値段が大きく変わってくるので時間帯を選べるのは大きなメリットです。
別で宿をとる場合、マイルを使うことはできません。特典航空券は飛行機代のみになります。ポイントサイトのポイントを楽天ポイントやTポイントなどに換えて使うこともできます。たまに交換レートアップのキャンペーンをしているサイトもあるのでそういう時に交換しておくと便利です。


ANAの特典航空券はとりづらい印象があります。マイルやプレミアムポイントの積算はありません。
特典航空券は2カ月前から予約可能ですが、そのころには旅割75の予約期間は終わっています。特典航空券で行こうと思っていても取れなかった場合にチケットを買うと高くついてしまいます。

2.SKYコインにして航空券を購入+別で宿を手配

マイルをSKYコインにする場合、ANAのゴールドカードを持っていると5万マイル以上なら1.6倍のSKYコインに換えることができます。


旅作で航空券と宿を手配する場合、宿代もSKYコインで払うことができます。航空券と宿を別にとる場合よりも安くなる場合も多いです。

3.SKYコインにして旅作で航空券と宿を手配

航空券と宿を別にとる場合、航空券の種類によりますが、旅作よりマイルやプレミアムポイントの積算率が高くなります。




特典航空券は距離と時期によって必要マイルが決まります。航空券の値段は必ずしも遠いほど高いとは限りません。なのでどこに行くかにより特典航空券かSKYコインがいいか変わってきます。
なので状況に応じてこれらのことを考えて判断しましょう。