読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dポイント25%増量中

DOCOMOキャンペーン

現在、DOCOMOではキャンペーン中で、他のポイントをdポイントに交換すると25%増量中です。
f:id:inoue1984:20160821123452p:plain
ポイント移行対象企業はソラチカルートにいけるものが多いです。マイルにする方がお得ですが、ソラチカルートには月2万ポイントの上限があるので、余りそうな分をdポイントにしたいと思います。

dポイントの使い道

dポイントの使い道としては、DOCOMO回線を持っている場合、ケータイ料金の支払いに使うのが一番無駄がない使い方だと思います。毎月必ず発生する料金をお得に支払えます。対象料金は基本使用料やパケット定額料などでコンテンツ使用料などには使えないようです。

 
3000ポイント以上しか申し込み出来ません。支払いが少ない場合でも6ヶ月以上繰り越しされません。

 
また、機種代金にも使えますが、そんなに頻繁にあることでもありません。ドコモ以外だと、ローソンやマクドナルドなどでも利用可能です。

比較

それではどのポイントをdポイントに移行すべきでしょうか、私がポイントを持っているものでソラチカでマイルにする場合と、dポイントにする場合で比較してみたいと思います。


まず複数あるポイントサイトの中でマイルに移行していく場合に途中で手数料が必要なサイトとしてポイントタウンがあります。PeXから移行するときに必要になります。getmoneyも手数料が必要ですが今はキャンペーン中でレートが上がっているのでマイルに移行します。ポイントタウンからdポイントにする場合は手数料がいらないので考えていきたいと思います。

ポイントタウン

ポイントタウンのポイントは2000ポイントで90マイルになります。


dポイントの場合、2000ポイント(ポイントタウン)が100(dポイント)になりキャンペーンの25%を加えて125dポイントになります。

90マイル:125dポイント(マイルは手数料必要)

ライフカード

ライフカードのポイントは1ポイントが4.5マイルになります。

1ポイント(ライフカード)=4.5マイル

dポイントの場合、1ポイント(ライフカード)が5(dポイント)になりキャンペーンの25%を加えて6.25dポイントになります。

4.5マイル:6.25dポイント
90マイル:125dポイント

ANA VISAワイドゴールドカード


ANA VISAワイドゴールドカードのワールドプレゼントのポイントは2種類あって通常ポイントは1ポイント=10マイルで移行できます。
ボーナスポイントはソラチカルートで1ポイントが4.45マイルになります。

1ポイント(ライフカード)=4.45マイル

dポイントの場合、1ポイント(ライフカード)が5(dポイント)になりキャンペーンの25%を加えて6.25dポイントになります。

89マイル:125dポイント

まとめ

この3つで比較した場合、ANA VISAワイドゴールドカードのボーナスポイントから優先的にdポイントに移行していくべきです。ほかの2つは同じなので手数料の必要なポイントタウンから優先して移行していくべきです。



クリック ↓ していただけると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
ブログ村