読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイ・ペイすリボの臨時減額

ANA VISAワイドゴールドカードをメインカードとして使っています。


マイ・ペイすリボを利用し、毎月支払額を低めに設定し、臨時増額してリボ払い手数料を最低限発生させる方法でボーナスポイントをもらっていました。

しかし、7月支払いの分が少なくて毎月支払額を下回ってしまいました。

臨時減額

このままでは全額支払ってしまいリボ払い手数料が発生しないのでボーナスポイントがもらえなくなってしまいます。そこで今回は臨時減額を行いリボ払い手数料を発生させてボーナスポイントをもらえるようにします。

手順

Vpassにログインします。

www.smbc-card.com

「リボ払い&キャッシング」の中から「リボ払いお支払金額の変更」をクリック

f:id:inoue1984:20160629233329j:plain

減額を申し込むをクリック

f:id:inoue1984:20160629233333j:plain

上の「次回お支払金額を臨時で減額する」を選択し「次へ」をクリック

f:id:inoue1984:20160629233337j:plain

支払う金額を指定します。

f:id:inoue1984:20160629234008j:plain
ここでは1万円単位でしか指定できないのでリボ払いが発生するだけの金額を残し指定します。初回でなければ200円以上あれば充分です。

内容を確認して申し込みます。

f:id:inoue1984:20160629234253j:plain

申し込み完了です。

f:id:inoue1984:20160629234349j:plain

臨時減額と臨時増額

・臨時減額は1万円単位、臨時増額は千円単位で指定できるので、臨時増額で金額を指定できるようにしたほうが残金が少なく設定できるのでリボ払い手数料は少なくて済みます。


・毎月支払額を毎月最低使う金額より少し低めに設定をしておくのがいいと思います。低く設定しすぎると臨時増額の手続きを忘れた場合のリボ払い手数料が多くなってしまいます。


・臨時減額で調整するように毎月の支払金額を多めに設定した場合は手続きを忘れてもリボ払い手数料がなくなるだけなので損害はボーナスポイントだけで納めることができます。


メリットとデメリットを考えて支払金額の設定をしましょう。