読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの発行について

クレジットカードを発行することでポイントサイトのポイントを多くもらえます。一万円分を超えるものもあります。
f:id:inoue1984:20160518232451j:plain



クレジットカードを安易に作って行くことに不安を覚える人もおおいとおもいますがきちんと考えて発行していけば問題ありません。


クレジットカード審査などの信用情報は約半年で消えていくので半年周期で考えていく必要があります。一般的に半年に五枚までなら大丈夫といわれています。しかし個人の収入や発行しようとするカードによっても様々です。一応の目安として考えておきましょう。


一度審査に落ちてしまった場合、次のクレジットカード会社にその情報が見られるとかなり不利になりますので、もし落ちた場合は半年間、クレジットカードの発行はやめましょう。複数のクレジットカードの同時発行も危険です。審査に落ちる確率が上がりますのでやめましょう。一枚発行できてから次のカードにいきましょう。


クレジットカードの利用枠にはショッピングとキャッシングがあります。キャッシングは現金を引き出すことができ簡単に借金ができてしまいます。なのでこのキャッシング枠については総量規制の対象になります。多いとクレジットカードが発行しにくくなるので指定がない場合はゼロにしておきましょう。



発行できてからは、少額でもいいのでなるべく使っていきましょう。使っている記録があった方が審査に通りやすくなると思います。一年程度したら解約していきましょう。

まとめ

クレジットカードは半年に5枚まで

審査に落ちたら半年休む

キャッシングはゼロに

作ったカードはなるべく使う

すぐには解約せず1年程度は持つ


クリック ↓ していただけると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
ブログ村