読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA VISAワイドゴールドカード

f:id:inoue1984:20160517001405p:plain

年会費

通常は税抜14,000円


マイ・ペイすリボに登録し、年に1回以上カードを利用すれば年会費が3500円割引になります。カードご利用代金WEB明細書サービスの利用で翌年度以降年会費1000円割引になります。

初年度はマイ・ペイすリボに登録で税抜10,500円

2年目からはマイ・ペイすリボとWEB明細書サービスの利用で税抜9,500円

決済ポイント

1000円ごとに1ポイント

1ポイント=10マイルに交換可

交換手数料無料

1000円ごとに10マイル、つまり1%のマイルを貯めることができます。

マイ・ペイすリボのボーナスポイント

さらにマイ・ペイすリボを利用しリボ払い手数料が発生すれば決済ポイントと別に1000円ごとに1ポイントのボーナスポイントがもらえます。このポイントは残念ながら通常1ポイントあたり3マイルにしか交換することができませんがGポイントを経由させることで交換率を上げることができます。

1ポイント=4.95Gポイント


Gポイントはソラチカのメトロポイントとにそのまま交換できるので

4.95Gポイント=4.95メトロポイント×0.9=4.45マイル


通常の10マイルと合わせて1000円ごとに14.45マイルつまり1.445%のマイルを貯めることができます。

問題点

上記のボーナスポイントをもらうにはリボ払い手数料を発生させる必要があります。普通にリボ払いしていては手数料がかなり高額になってしまいます。そこでリボ払い手数料を最低限の金額で発生させる必要があります。

リボ払い手数料を発生させる

毎月の支払い金額を普段使っている金額よりも低めに設定しておきます。毎月必ずこれ以上は使うという金額にしておきましょう。

毎月10日払いの場合、毎月26日ごろにお支払金額のお知らせのメールが届きます。このメールが届いたら次回支払い額の臨時増額を申し込みます。リボ払いの残高が1000円~2000円程度になるように支払額を増額しておきます。残高を減らしすぎると手数料が0円になってしまうので注意しましょう。この臨時増額ができる期間が引き落とし口座の金融機関により異なるので注意が必要です。
f:id:inoue1984:20160517102240j:plain

「上記以外」に当てはまってしまうと間に合いませんので引き落とし口座は表記してある金融機関にしましょう。

ステージのボーナスポイント

前年度(2月~翌年1月)支払いの買物累計金額によって「V1」「V2」「V3」の各ステージが設定され、ステージと今年度お支払いのお買物累計金額に応じてボーナスポイントがもらえます。


300万円以上でV3、
100万円以上300万円未満でV2
50万円以上100万円未満でV1
となり下の画像のようなポイントがもらえます

f:id:inoue1984:20160517094756j:plain



例えば1年目100万円利用したとすると2年目はV2となります。そこで2年目も100万円利用すると300ポイントがもらえます。このポイントもGポイント経由でマイルにすると300ポイントは1336.5マイルとなります。100万円分の1.445%のマイル14450マイルと合わせて15786.5マイルになります。端数はポイントがもらえないのでもう少し減りますが約1.57%のマイルを得ることができます。

まとめ

ANA VISAワイドゴールドカードで毎年100万円使用した場合

1年目は年会費10,500円(税抜)で約14450マイル
2年目以降は年会費9,500円(税抜)で約15786.5マイル

ANA VISAワイドゴールドカードで毎年300万円使用した場合

1年目は年会費10,500円(税抜)で約43350マイル
2年目以降は年会費9,500円(税抜)で約51369マイル


クリック ↓ していただけると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
ブログ村